薬剤師が転職で成功するために知るべきこと〜転職に失敗しないために〜

薬剤師の資格さえ持っていれば安泰な時代は終わりました・・・

「薬剤師の資格=安泰」という時代は終わりました。

多くの薬剤師は資格さえ持っていれば安泰、年齢と共にそれになりに給料も増えていくと思っていますが、そんな時代は終わりを告げようとしています。

2012年以降は他の薬剤師と差別化を図れないと、いくら薬剤師の国家資格を持っていても生き残れなくなります。

では、これからの時代に求められる薬剤師とはいったいどんなスキルと持った人なのか?

当サイトでは、これから転職をしながらキャリアップを図ろうと考えている薬剤師が知っておくべきことをまとめています。

薬剤師の現状から将来の予想まで、転職に役立つ情報を掲載しています。

薬剤師に人気の転職エージェント ランキング

以下のサイトは、当サイト管理人も転職する際に登録した転職エージェントです。

私の経験や友人の薬剤師の話を聞いて、トータルにランキング付けをしています。

1位

マイナビ薬剤師

薬剤師転職支援サービスの利用動向調査で2年連続「利用者満足度No.1」の評価を獲得。大手なので求人数も多く、コンサルタントが親身に相談にのってくれます。

2位

薬剤師ではたらこ

転職を決めた方にキャリアアップ支援金プレゼント(支給額は転職後の年収により決定)。応募・面接の日程調整や履歴書アドバイスなども、プロがしっかりサポート。応募が集中するため公開されない人気求人もご紹介。働きたい職場があれば、求人状況を確認し転職成功までサポート。
直接は聞きづらいことも、医療機関・薬局に確認、交渉します。お申し込みから転職決定、入職・入社後のフォローまで費用は一切いただきません。 転職活動を中止した場合にも、退会料をいただくことはございません。
バイトルドットコムでおなじみ、上場企業(東証マザーズ)のディップが運営。 プライバシーマークも取得し、個人情報の管理も万全です。

3位

リクナビ薬剤師

求人数業界トップクラス。大手薬局から町の小さな薬局、ドラッグストア、製薬会社、病院などアナタの希望を叶える好条件求人を幅広くラインナップ。

これからの薬剤師に求められること

これからは薬剤師の国家資格を持っているだけでは通用しません。新しい時代には新しい薬剤師像を求められているのです。


NHKスペシャル NHKスペシャルの要約サイト

タワーマンションに 後悔